鮎輝 先生

陰陽六行占術

占導師|鮎輝

あゆき

陰陽六行占術を心得、心身にアプローチしながら健康をサポートしたいと考える鮎輝先生。長年にわたり「天地六行(氣血水)がつまらな~い教室」を運営しながら、 占導師としても活動を続けています。そんな鮎輝先生について取材を行ってきました。

(取材日:2022年12月15日)

Q. 鮎輝先生の今までの活動について教えてください。

私の鑑定は陰陽六行占術を用いた方法です。生年月日をお聞きした後、万年暦から氣質を読み解き、氣質表を作成します。そしてお客様の年回り、月回り、日毎のバイオリズムを導き出し、生活に寄り添った活用術をお伝えします。

生年月日から導き出す鑑定術を命術と呼び、私は陰陽六行で読み解く占導師です。その他にもカードを使ったト術・相術(手相・人相・風水)の3つを組み合わせて総合的な鑑定も行っています。

私の本業は、『天地六行(氣血水)がつまらな~い教室』の運営です。身体のメンテナンス方法を広め、皆様の健康に貢献する活動を続けてきました。当教室では、椅子に腰掛けたまま身体を動かす運動を軸としているため、ご年齢関係なく参加していただくことができます。そして一人ひとりが持っている氣の流れに着目して、身体の内部から調子を整えるオリジナルのメソッドを取り入れています。陰陽六行の観点から氣質に合わせた整え方をお伝えすることが当教室の特徴になっています。

Q. 活動を始めたきっかけは?

私は長年に渡り、身体の不調に悩んできました。特に20代後半から椎間板ヘルニアを発症し2人の子育てをしながら、ありとあらゆる病院を巡りました。その中でとある整体術と巡り会い、嘘のように身体が回復する体験を得ました。足繁く通ううちに体全体に変化が現れ、健康になった私からその方法を教えてほしいと声が掛かり、次第に教室として広まっていくようになりました。2005年から本格的に指導員として活動を始め、約18年になります。その過程の中でお一人おひとりの心に響く指導を行いたいと思い、陰陽六行・氣質の勉強も始めました。

氣質を学び始めると身体に関係する新しい発見を見つけ出し、自身の体験と18年の経験を元に、オリジナルのメソッドを生み出すことが出来ました。教室を運営しているので実証研究を積むことができたことが幸いです。自分自身の氣質を理解して、力の源に気付いてもらい、心身ともに開運につながる行動習慣を少しずつ実践していただきたいと願っています。

Q. 今後の活動や読者へのメッセージ

『天地六行(氣血水)がつまらな~い教室』は18年間、営業活動や宣伝活動は一切行っていませんでした。そんな状況でも口コミだけで多数のお客様にご参加いただいていることに大変感謝しております。私は身体に関わる悩みを数々経験してきたので、身体の調子を崩している方や同じ悩みを持つ方のお力になれると確信しています。お医者様に丸投げすることも良しですが、「自分でも何とかしたい・・・自分で切り開きたい・・・」と願う皆様に向けて、今後の活動を発信していきたいと思っています。

今、教室に通っていただいているお客様は、私を助けていただいた先輩世代のお客様です。人生を思う存分に楽しむため、イキイキと教室に通っていただいています。そんな姿を見て、いつまでもサポートを続けるべく、新しい運動方法の勉強を既に始めています。今後1年間は研鑽を積み、皆様と美しい後半生を満喫できるように日々努めていきたいと思います。